食事の時間が不規則だとダイエットは無理?

食べる時間が遅いと太る。

聞いたことがあると思います。

午後四時以降の食事は、
車庫に入れた車にガソリンを入れてるようなもの。

朝、昼をしっかり食べて、
晩ご飯は、夕方6時までにして軽めに。

というのは理想ですが、仕事のスケジュールの都合があったり、
忙しかったりするとなかなかそうはいきません。

私自身、仕事柄、食べる時間は常に不規則。

以前は
朝はカフェ・オ・レ一杯、
お昼の時間はまちまちで、
食べ損なうと15時になってしまったり。

仕事で帰宅が22時を過ぎることもザラで、
そうなると夕食が22時半とか。

そんな時はついつい、
「簡単でお腹が満たされるもの」
を選びたくなってしまいます。

簡単にお腹が満たされる、、、というと思い浮かべるのは何でしょうか。

私の場合は、
おにぎり、
パン(サンドイッチ)
パスタ、ラーメン、うどんなどの麺類、
コンビニのお弁当、、、

でした。
炭水化物と小麦粉ばっかり!

忙しい仕事の合間も、こういったものを選びがちでした。

ではどうしたら良いのでしょうか。
答えは「まずは出来ることから!」

たんぱく質を多く取るために、
まずは、朝のカフェオレをプロテインにしました。

仕事で夕食が遅くなるとわかっている日は、
日中にドライフルーツやナッツを間食に。

夜遅くなった日は、
ストックしておいた冷凍の枝豆などを食べる。

買い置きがあればお豆腐など。

コンビニを推奨するわけではありませんが、
今時はコンビニでお豆腐や納豆、冷凍枝豆、サラダなどの食材が簡単に手に入ります。

好きなものの中から、たんぱく質源になるもので、
ストックしておけるもの、
または、帰り道で簡単に買えるものを探すこと。

見つけるまでは多少の試行錯誤がありますが、
慣れてきたら習慣で、
難なくできるようになります☆

私の場合、ダイエット期間中でも、
どうしても週に2回は22時過ぎに夕食になってしまう日がありましたが、
無事に体重を落とすことができました!